「いいボールを出す」「クオリティー高い」。カカとエマヌエルソンが語った本田への期待

6日のアタランタ戦、ミランはホームで3-0と快勝した。カカがクラブ通算100ゴールを決めた記念すべき試合を加入したばかりの本田圭佑はスタンドから見守った。試合後、ガッリアーニ副会長そしてチームメイトが本田について言及した。

2014年01月07日(Tue)14時34分配信

text by 編集部 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags: , , , ,

「食べるものにも注意して、水しか飲まない」

 日本代表MF本田圭佑は6日、入団が決まっているACミランのホーム、サン・シーロスタジアムでセリエA第18節、アタランタ戦を観戦した。3万4187人が詰めかけた試合は、カカーがミラン通算100ゴール、101ゴールを決めるなど、3-0でミランが完勝した。スタメンは以下の通り。

【ミラン】4-3-1-2
32アッビアッティ
2デシリア、17ザパタ、5メキセス、28エマヌエルソン、
24クリスタンテ、34デヨング、23ノチェリーノ
22カカー 
9マトリ、7ロビーニョ

【アタランタ】4-4-1-1
47コンシリ
77ライモンディ、8ミリアッチョ、2スタンダルド、29ベナルアンヌ
10ボナヴェントゥーラ、17カルモナ、21チガリーニ、28ブリヴィオ
11モラレス
9デニス

 本田に関する注目度は相変わらず高く、チーム関係者も歓迎ムード。試合を観戦したガッリアーニ副会長は「カカーは信じられないほど素晴らしかった」とチームの出来を高く評価しつつ、本田にも言及。

「彼はすごい集中力と信じられないほどのプロ意識がある。彼に嬉しいか聞いたら、『プレーをしてチームのために貢献した時だけ嬉しい』と答えたよ。いいプレーをしたがっている。信じられないほどのプロ意識の高さがあって、食べるものにも注意して、水しか飲まない。彼はとてもいいプレーをすると確信している」

1 2

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top