「バルサとシティも本田に関心を示していた」

2014年01月09日(Thu)8時48分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

ブロンゼッティ代理人が明かす
ブロンゼッティ代理人が明かす【写真:goal.com】

FIFA公認代理人のエルネスト・ブロンゼッティ氏によると、バルセロナやマンチェスター・シティといったクラブもミランMF本田圭佑に関心を寄せていたそうだ。

8日にサン・シーロでの入団会見を終え、チームとの初練習に参加した本田。会見で「リトル本田がミランを選んだ」と話した同選手について、移籍の仲介をしたブロンゼッティ氏は、次のように話している。イタリア『milannews.it』が伝えた。

「彼にはシティやバルセロナ、エヴァートンもいたんだ。だが、難しくはなかった。本田はミランを夢見ていたんだ」

「彼にはスピードがなさすぎる? 私なら、こんな選手ならノロくても欲しいね。自分でゴールを決めるし、決めさせもするんだ。(ジャンニ・)リヴェーラだって遅かっただろう?」

Goal.com

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top