MVP、CL優勝にも貢献したが――。マタのマンU移籍にチェルシーファンが反対しなかった理由

功労者と言っていい。苦しい時期にチームを牽引し、MVPにも選出。CL優勝は彼の左足なくしてはなかった。しかし、クラブ…モウリーニョは売却を決断する。マタはマンチェスター・ユナイテッドへ移籍。チェルシーファンからは反対の声があがるかと思いきや、その反応は意外なものだった。

2014年01月31日(Fri)10時37分配信

text by 山中忍 photo Getty Images , Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags: , , , ,

功労者の移籍。ファンは静かな反応

MVP、CL優勝にも貢献したが――。マタのマンU移籍にチェルシーファンが反対しなかった理由
CL優勝はマタの左足なくしてはなかった【写真:Kazhito Yamada / Kaz Photography】

 1月後半にイングランドを騒がせた、フアン・マタのマンチェスター・ユナイテッド移籍。しかし、スペイン代表MFを売ったチェルシーの地元、西ロンドンは思いの外に静かだった。

 もちろん、ニュースでは「残念」、「淋しい」といったファンの声が伝えられた。だが、マタと言えば、過去2年連続でファン投票によるチーム内MVPに輝いた人気者。プレミアリーグの昨季アシスト王でもある。

 しかも、今季の優勝争いからは脱落しているとはいえ、あのユナイテッドへの売却。ファンによる抗議の嵐が吹き荒れてもおかしくはない。にもかかわらず、チェルシー界隈は無風に近かった。

 移籍金は、ユナイテッド史上最高の3710万ポンド(約64億円)。2年半ほど前、バレンシアからの獲得に要した金額を23億円余り上回る。今季のチェルシーでは、開幕から17試合出場のみに留まっていた事実を考慮すれば、売却の妥当性は誰もが理解できる。とはいえ、ファンの静かな反応は「覚悟」があってのことだ。

 マタの危機が初めて指摘されたのは昨季終盤。昨年6月にチェルシーの監督に復帰したジョゼ・モウリーニョが、レアル・マドリーを率いていた当時の話だ。再就任の3ヵ月前には、“スペシャル・ワン”の「帰還希望」説と共に、「マタ不評」との噂がスペインから伝わってきた。チェルシーのファンには理解できない噂ではなかった。

1 2 3 4

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top