セードルフ監督の去就がかかった26日フィオレンティーナ戦。現地紙は本田の右サイドでの先発を予想

26日、フィオレンティーナとのアウェイ戦に挑むACミラン。現地のガゼッタ・デロ・スポルト紙は予想スタメンを発表し、本田圭佑を右サイドでの先発とした。トップ下にはカカ、右にはターラブと予想している。

2014年03月26日(Wed)18時13分配信

text by 編集部
Tags: , , , ,

去就問題に揺れるセードルフ監督

 イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は26日、フィオレンティーナ戦当日の先発予想で4-2-3-1システムの右攻撃的MFで本田圭佑が2試合連続で先発することを予想した。

 公式戦4連敗だった前節ラツィオ戦で1-1のドローに持ち込んだクラレンス・セードルフ監督はラツィオ戦とこのフィオレンティーナ戦の2試合に去就がかかっていると地元メディアで報じられている。

 1トップにはイタリア代表FWマリオ・バロテッリの先発復帰も濃厚視されており、この一戦にすべてをかけることになる。本田のリーグ戦初ゴールが生まれるのか、どうかも注目したい。

以下、ガゼッタ紙の予想スタメン(名前の横の数字は背番号)

セードルフ監督の去就がかかった26日フィオレンティーナ戦。現地紙は本田の右サイドでの先発予想
フィオレンティーナ戦・ミラン予想フォーメーション

【フィオレンティーナ】4-3-3 モンテッラ監督
GK:1ネト
DF:40トモビッチ 2ロドリゲス 15サビッチ 23パスクアル
MF:14フェルナンデス 10アクイラーニ 20ボルハ・バレロ
FW:17ホアキン 32マトリ 11クアドラード

ベンチ:25ロザーティ、12ルパテッリ、4ロンカグリア、3ディアキテ、8バキッチ、27ウォルスキ、21アンブロジーニ、72イリチッチ、30マトス

【ミラン】4-2-3-1 セードルフ監督
GK:32アッビアーティ
DF:25ボネーラ 13ラミ 5メクセス 21コンスタン
MF:34デ・ヨング 4ムンタリ
10本田 22カカ 23ターラブ
FW:45バロテッリ

ベンチ:1アメリア、59ガブリエル、81ザッカルド、17サパタ、28エマヌエルソン、24クリスタンテ、15エッシェン、8サポナーラ、7ロビーニョ、11パッツィーニ

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top