ワールドカップを機に人生が変わった! ある美女サポが美しすぎてモデルデビューを果たす

世界一を決めるワールドカップは、選手にとってステップアップの場でもある。このビッグトーナメントで活躍すれば、多くのクラブの目に留まることになる。

2014年07月11日(Fri)16時38分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ワールドカップを機に人生が変わった! ある美女サポが美しすぎてモデルデビューを果たす
ベルギーサポーターのAxelle Despiegelaereさん【写真:Getty Images】

 世界一を決めるワールドカップは、選手にとってステップアップの場でもある。このビッグトーナメントで活躍すれば、多くのクラブの目に留まることになる。今大会も、ブラジル代表に最後までゴールを割らせなかったメキシコ代表のGKギジェルモ・オチョアが移籍マーケットを賑わせている。ブラジルが無得点に終わったのはこの試合だけだったことからも(準決勝終了時点)、オチョアのパフォーマンスがいかに素晴らしかったかがわかる。

 ワールドカップは選手の人生を変えるほどの大会だが、今回は選手だけでなく一人の女性の人生も大きく変えたようだ。

 Axelle Despiegelaereさんというベルギー出身の女性が、シンデレラストーリーの主人公だ。彼女は今大会でベスト8に進出したベルギー代表を応援するためにブラジルを訪れており、ベルギーカラーの応援グッズを身につけて声援を送っていた。

 そんな彼女の姿がたまたま写真に撮られると、その美しさは瞬く間に話題となった。帰国後に作成した自身のフェイスブックページには、すでに20万以上の「いいね!」が押されているそうだ。そして、彼女の美貌はネット上を飛び越えて有名化粧品会社のロレアルにまで知れ渡った。ロレアルはDespiegelaereさんにモデル契約のオファーを提示。ブラジルへ応援に行った一人の美女サポーターは、モデルデビューを果たすまでになったのだった。

 大会前からダークホースとして注目されていたベルギー代表は、エデン・アザール、ヴァンサン・コンパニなどヨーロッパのビッグクラブで活躍する選手を多数擁し、結果的にベスト8に進出した。準々決勝でアルゼンチンに屈したが、若い選手も多く今後に期待を持てるチームだった。2年後のEUROや4年後のワールドカップでも躍進が期待されるが、Despiegelaereさんもまだ17歳と若い。代表チームと同じように彼女の今後の活躍にも注目だ。

【了】

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top