【特別対談】マリノスサポ、“バナナ”事件から考える。差別問題とどう向き合っていくべきか?

8月23日の横浜F・マリノス対川崎フロンターレで起こった「差別的挑発事件」。マリノスで一番歴史の長いサポーターグループ「マリーシア」の石井和裕氏とマリノスサポーターとしてNPOハマトラを立ち上げた清義明氏がこの問題を語り合った。

2014年08月28日(Thu)16時56分配信

text by 清義明 photo Getty Images , Asuka Kudo / Football Channel
Tags: , , , , ,

愛するクラブのスタジアムで起きたことに「申し訳ない気持ち」

 8月23日の横浜F・マリノス-川崎フロンタレーレ戦で残念な事件がおきたことは既報のとおり(LINK http://www.footballchannel.jp/2014/08/24/post48090/)である。

 マリノスサポーターによる「差別的挑発行為」の一件である。この問題について、様々な角度から意見が表明されているが、その実態に触れたものは少ない。またクラブからの公式なリリースは出ているものの、サポーター側からの意見が表明されたものも現時点ではほとんどない。

【特別対談】マリノスサポ、“バナナ”事件から考える。差別問題とどう向き合っていくべきか?
8月23日の横浜F・マリノス-川崎フロンタレーレ戦でマリノスサポーターによる「差別的挑発行為」があった【写真:Getty Images】

 そこで、マリノスで一番歴史の長いサポーターグループとして知られるマリーシアの石井和裕氏を呼んで、同じくマリノスサポーターとしてNPOハマトラを立ち上げた立場でもある筆者と、問題について語ってみた。

 もちろんこの問題をどのように再発させないか、そしてそのためには何が必要かという視点からのものである。

 この点で、筆者と石井氏は、自分たちの愛するクラブチームのスタジアムで起きたことについて、相手方クラブや選手、社会に対しても申し訳ない気持ちをもっていることが出発点になっていることをお伝えさせて頂きたい。

 なお、石井氏はちょうどJリーグサポーターに対して、「Jリーグサポーターの差別意識についてアンケート調査」(LINK http://malicia.org/2f/?p=1350)を緊急で行っている。この興味深い内容についても文中で触れていきたい。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top