ユベントス、支配率60%超も敗戦…指揮官「上手くいかなかった」。グループAは全チーム勝ち点3で並ぶ

2014年10月02日(Thu)17時18分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ユベントス、支配率60%超も敗戦…指揮官「上手くいかなかった」。グループAは全チーム勝ち点3で並ぶ
マッシミリアーノ・アッレグリ監督【写真:Getty Images】

 チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第2節が現地時間1日に行われ、ユベントスはアウェーでアトレティコ・マドリーと対戦して敗戦を喫した。

 ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は試合後、メディアセットのインタビューに対して「勝利を目指したが上手くいかなかった」と答えた。

 ボール支配率では61%と大きく相手を上回りながらも敗戦。指揮官は「我々はアトレティコの強さと弱点を理解していた。たくさんのシュートを放ち、相手には多くを許さない良いゲームをした」と内容には一定の満足を示したが、「パスミスを犯してしまった。良い結果をトリノに持ち帰れなかったよ」と結果に対する失望も語っている。

 グループAのもう1試合はマルメがオリンピアコスに2-0で勝利。その結果、全チームが1勝1敗の勝ち点3で並んだ。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

キャプテンが回想する王者の軌跡
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論
サッカー好きほど知らない戦術の常識

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top