J3町田ゼルビア、イングランドのフットサルクラブの公式スポンサーに

イングランドのFAナショナルフットサルリーグ・サウス2部に所属するFCエンフィールドの公式スポンサーに、J3のFC町田ゼルビアが就任した。20日にクラブが公式に発表し、21日にはFCエンフィールドでプレーする時国司が自身のツイッターで明かしている。

2014年10月22日(Wed)15時17分配信

text by 編集部
Tags: , , , , , ,

J3町田ゼルビア、イングランドのフットサルクラブの公式スポンサーに
FCエンフィールド公式ホームページより

 イングランドのFAナショナルフットサルリーグ・サウス2部に所属するFCエンフィールドの公式スポンサーに、J3のFC町田ゼルビアが就任した。20日にクラブが公式に発表し、21日にはFCエンフィールドでプレーする時国司が自身のツイッターで明かしている。

 今後はFC町田ゼルビアのロゴがFCエンフィールドのアウェー用ユニフォームの胸に掲示されるが、サッカークラブが別のクラブをスポンサードするのは異例中の異例。時国によると、Jリーグから特別な許可を得て実現したとのことだ。

 FCエンフィールドは現在2部所属だが、昨季昇格まであと一歩のところまで迫り、今季は「絶対昇格」を掲げて積極補強を敢行。1部でのプレー経験もある元イングランド代表選手も在籍している。

 その中で時国はプレシーズンのセレクションを経て入団を果たし、開幕から主力としてプレーしているとのこと。プロクラブではないため、現地の企業で働きながらフットサルもプレーしている現状だ。

 時国はFC町田ゼルビアの前身であるFC町田の下部組織から慶應大学へ進学し、出生地である台湾U-19代表のキャプテンとしてもプレー。大学卒業後はゴールドマン・サックス証券、ベインキャピタルでの勤務を経てロンドンビジネススクールでMBA(経営学修士)を取得し、33歳となった現在はフットサルのトップレベルでもプレーするという異色の経歴の持ち主だ。

 世界で戦う日本人選手として、そしてJクラブの世界進出の一環として今後の動向にも注目が集まる。

時国司選手のツイッター→@jcinvestm

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top