本田、伊紙がチーム最低点「前半45分は見ているだけ」「14回もミスパス」

2014年12月15日(Mon)14時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

20141215_honda_getty
本田圭佑【写真:Getty Images】

 ミランは現地時間14日、ホームでナポリと対戦して2-0と勝利を収めて6位に浮上した。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、この試合の採点と寸評を掲載。難敵を相手に白星を手にして3位から勝ち点差2としたチームに対して7点という高評価を与え、「ニュー・ミラン・パラダイス」と、1988年のイタリア名作映画「ニュー・シネマ・パラダイス」を引き合いに出して称賛した。

 個人では、フィリッポ・インザーギ監督に7点を与えて「試合への準備が完璧だった」と絶賛。

 選手では、チーム2点目のゴールを決めたMFジャコモ・ボナベントゥーラに7.5点を与えてMVPに選出。「MFとしてもFWとして決定的な選手。ミランのテンポを決める存在となった」とその活躍を称えた。

 一方、MF本田圭佑は、チーム最低点となる5.5点。「シーズン初めの輝きが失われた」とし、「前半45分は見ているだけ。後半は少し活躍したものの、ミスが多く見られた。14回のミスパス、21回のボールロスト」と試合での存在感の薄さを指摘した。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

本田に生きる道はあるか?
強いやつに勝ちたい。世界中に認められたい
本田圭佑という哲学 世界のHONDAになる日

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top