20141216_zidane_getty
ジネディーヌ・ジダン氏【写真:Getty Images】

 レアル・マドリー・カスティージャ(ユースチーム)を指揮しているジネディーヌ・ジダン監督は、フランスTV『カナル+フランス』のインタビューに応じ、同監督にとっての現役選手ベスト11とベンチ7名が構成する理想のチームを公表した。

 キーパーには「世界最高のGKに戻ってきている」という理由で元同僚のGKイケル・カシージャスを選び、控えとしてはバロンドール受賞候補の一人である、バイエルンのGKマヌエル・ノイアーを選んだ。

 守備陣はマドリーのDFマルセロ、セルヒオ・ラモスとペペ、そしてバルサのDFダニエウ・アウベスを選んだ。ペペに関してジダンは「落ち着きを手に入れた偉大なセンターバック」と称えている。ベンチには、バイエルンのDFフィリップ・ラームとマドリーのDFラファエル・ヴァラン。

 中盤は、マドリーのMFルカ・モドリッチとマンチェスター・シティのMFヤヤ・トゥーレが支え、バルセロナのMFアンドレス・イニエスタとユベントスのMFポール・ポグバが豪華なベンチを構成する。

 最前線では、マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドが左サイド、FWカリム・ベンゼマはトップ下、バルセロナのFWリオネル・メッシは右サイド、そしてPSGのFWズラタン・イブラヒモビッチがセンターフォワードとして配置された。控えには、バイエルンのFWフランク・リベリとシティのFWセルヒオ・アグエロを置いた。

 最後に、ジダン監督は同胞のベンゼマについて「違いを生む、必要不可欠で唯一無二の存在」と絶賛した。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top