アーセナル、マンUらビッグクラブがニュージーランド代表DFの争奪戦へ?

2015年01月05日(Mon)21時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

アーセナル、マンUらビッグクラブがニュージーランド代表DFの争奪戦へ?
ウェストハムのDFリード【写真:Getty Images】

 ウェストハムに所属するニュージーランド代表DF、ウィンストン・リードがシーズン終了後に移籍するだろうと、クラブの指揮官サム・アラダイスが明言した。

 5日のイギリス『スカイ』では、今シーズン終了後の6月いっぱいでクラブとの契約が切れ、フリーエージェントで獲得可能なリードに対し、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナルが獲得に興味を持っていると報じられた。

 アラダイス監督はリードの移籍についてはやむなしと考えているようで、すでに「彼の未来はこのクラブにはない」とコメントを残している。

 同日のイギリス『BBC』ではリバプールも興味を持っていると伝えられており、プレミアリーグ内のビッグクラブによる争奪戦が繰り広げられそうだ。

 ニュージランドで生まれたリードは10歳の時にデンマークへと渡った。プロキャリアをスタートさせたのもデンマークで、同国のU-19、20、21代表でプレーしたが、A代表では母国ニュージーランドの代表を選択し、2010年の南アフリカ・ワールドカップに参加。グループステージ3試合全てに先発出場し、スロバキア戦では得点も決めている。

 今季は20試合を消化したプレミアリーグで19試合に出場し1得点。身長190センチのCBは好調ウェストハムの守備陣を支えている。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top