岡崎、センターFWとしてゴールにこだわる「過程は認められない」

2015年01月10日(Sat)17時10分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

岡崎、センターFWとしてゴールにこだわる「過程は認められない」
岡崎慎司【写真:Getty Images】

 アジア杯(オートラリア)に臨む日本代表は10日、初戦が行われるニューカッスルで練習を行った。

 ハビエル・アギーレ監督の下では、センターFWとして起用される見込みの岡崎慎司。これまでも数多くのゴールを決め続けてきたが、今大会ではより一層ゴールへの期待が高まる。

 それだけに本人も「自分はゴールを取るか取らないかによって左右されてきた。過程も大事だけど、過程があってゴールがなかったら結局、過程は認められない」と貪欲に得点を狙う意思を示した。

 また、前回大会では3得点を記録したものの、サウジアラビアとのグループリーグ最終戦でのハットトリックによるもの。そのため「各試合1点で3点の方が個人的にはいい。コンスタントにチームの得点源になれるようにしたい」と数字だけではなく内容にもこだわっていく姿勢も見せた。

 今回、グループリーグで同組となるのはパレスチナ、イラク、ヨルダンと全て中東勢。「簡単にはいかないと思うし、特に暑さに強いチーム。僕らが我慢の試合をしなきゃいけないのは間違いない」と警戒。

「先制点を取れば、チーム的にはラクになるんで、まずはそこを目指さないといけないと思う」とキックオフから積極的に点を取りに行く必要性を強調した。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

岡崎慎司―ブラジルで痛感した1トップへの思い―
サッカーを『知らない』日本人

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top