アギーレ監督、初戦へ集中「立ち上がりからラスト1分だと思って…」

2015年01月11日(Sun)16時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

20150111_aguirre_getty
日本代表のハビエル・アギーレ監督【写真:Getty Images】

 日本代表のハビエル・アギーレ監督は11日、パレスチナとの初戦に向けた前日記者会見にMF長谷部誠とともに出席した。

 アギーレ監督は、会見の冒頭で「我々はこの大会で最高のものを期待している。現チャンピオンが日本。そのタイトルを守りたいと思う。15か国に敬意を払っているが、自分たちのゲーム、プレーに自信を持っている」と連覇への自信を語った。

 それでも、「どのチームも優勝する可能性を持っている。私は全15チームが優勝を思い描いて戦うことができると思う」と、あくまでも油断や慢心はないことを強調した。

 また、連覇を目指すチームについては「私はまず日本に来て、日本人選手の規律と努力をする意欲を感じた。人間としてもプロとしても素晴らしい」とし、「非常にいい雰囲気を作れていると思う」と大会に向けた調整は順調であることを明かした。

 初戦の相手となるパレスチナは、予選を勝ち抜いて初の本大会にたどり着いたチームだけに「周りからも高く評価されている。大きな希望を抱いてハングリー精神、スピードもある。カウンターのスピードに気を付けないといけない」と警戒。

 そのため、12日の初戦に向けては「立ち上がりからラスト1分だと思って戦わなければならない。最初の戦いからインテンシティー(強度)を下げてはいけない」と集中力を高めていた。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

教訓 ザッケローニからアギーレへ
サッカーを『知らない』日本人

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top