FIFAバロンドール発表直前! 元受賞者フィーゴ氏は「C・ロナウド」と予想

かつてレアル・マドリーに在籍した元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏が、12日にスイスのチューリッヒで発表される2014年FIFAバロンドール(世界年間最優秀選手賞)について、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが昨年に続いて2年連続で受賞すると予想した。9日のイギリス紙『デイリーメール』などが報じた。

2015年01月11日(Sun)21時31分配信

text by 藤井重隆 By Shigetaka Fujii photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20150111_figo_getty
元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏【写真:Getty Images】

 かつてレアル・マドリーに在籍した元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏が、12日にスイスのチューリッヒで発表される2014年FIFAバロンドール(世界年間最優秀選手賞)について、レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが昨年に続いて2年連続で受賞すると予想した。9日のイギリス紙『デイリーメール』などが報じた。

 2000年にバロンドール(当時・欧州年間最優秀選手賞)、翌01年にはFIFA世界年間最優秀選手賞を受賞したフィーゴ氏は、最終候補に挙がっている3選手について言及。

 ロナウドとバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて、「トリュフとキャビアのどちらかを選ぶのは難しいが、私の意見としては、今年の受賞者はクリスティアーノだ。マドリーで素晴らしい1年を過ごしたからね」と自らの見解を示した。

 一方で、ブラジルW杯優勝に貢献したバイエルン・ミュンヘンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーについては、「ドイツがW杯で優勝したから偉大なキーパーであるノイアーを推す声があるのも理解できる。獲得に値する選手だと思う」と語った。

 なお、ノイアーが獲得すれば、元ソビエト連邦代表GKレフ・ヤシンが1963年に受賞して以来、GK選手として52年ぶりの受賞となる。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top