マルティネス監督、他クラブからエトーへの接触があったことを認める

2015年01月14日(Wed)21時29分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

マルティネス監督、他クラブからエトーへの接触があったことを認める
去就が注目されるエトー【写真:Getty Images】

 エバートンのロベルト・マルティネス監督はFWサミュエル・エトーの去就について14日、イギリス『スカイ』のインタビューでコメントを残している。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で14日、サンプドリアが興味と報道されたエトーについてマルティネス監督も「いくつかのクラブがエトーとの契約についてコンタクトを取ってきた」と、接触があったことは認めている。

 エトーは昨季限りでチェルシーを退団し、エバートンと2年契約を交わしている。

 マルティネスは移籍の可能性について「どうすべきか話し合う必要がある」としているが、「彼は今後も我々と共にトレーニングを続けていく。彼から出て行くとは言われていない」と話した。

 今季は20試合に出場し、4得点という結果を残しているエトー。33歳となり全盛期と比べれば、パフォーマンスに陰りは見られるが、経験豊富なストライカーを求めるクラブはまだまだ少なくないようだ。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top