元バルサのボージャン、メッシのクラブでの絶対権力を明かす

2015年01月15日(Thu)14時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

元バルサのボージャン、メッシのクラブでの絶対権力を明かす
リオネル・メッシとボージャン・キルキッチ【写真:Getty Images】

 バルセロナのカンテラで育った、ストーク・シティのFWボージャン・キルキッチは、下部組織時代に指導を受けたルイス・エンリケ監督とトップチームで一緒にプレーしたFWリオネル・メッシについて言及した。スペイン紙『ル・スポルティウー』が14日に伝えている。

 選手との関係が疑問視されているルイス・エンリケ監督について、ボージャンは「選手達を完全には理解していない」と批判した。バルサの下部組織時代、彼の下でプレーしたボージャンは、思想ははっきりしているものの「コミュニケーションが少ない」と同監督の性格を明かした。

「彼も選手だったからチームの気持ちとかは分かるはず。シーズンの終盤、彼のやり方が正しいか分かる」と、評価をするにはまだ早いと述べた。

 また、監督よりも発言力があると言われるメッシについては「いつプレーして、いつプレーしなくていいか決める権力を、結果を出すことで勝ち取った。ロッカールームだけではなくクラブのリーダーでもある」と、同選手がアトレティコ戦後に否定した報道を裏付けた。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top