長谷部が語る試合中の“臨機応変さ”の必要性。イラク戦は質の高い勝利を誓う

2015年01月15日(Thu)22時42分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

長谷部が語る試合中の“臨機応変さ”の必要性。イラク戦は質の高い勝利を誓う
イラク戦を前に取材に応じた長谷部誠【写真:Getty Images】

 日本代表は15日、イラクとのアジア杯グループステージ第2戦へ向けた前日練習を行った。

 MF長谷部誠は、この日のトレーニングについて「ゲーム形式でセットプレーなどを確認した」と説明。パレスチナとの初戦から中3日での試合のため、この間は「まず回復を優先した」と語った。

 そのパレスチナ戦では4-0と勝利を収めたものの、選手たちは口を揃えて内容への不満を述べていた。

 それだけに、「改めて、明日の試合ではパレスチナ戦の良くなかったところを改善できれば」と、よりチームとして質の高い内容での勝利を誓った。

 クオリティーの高い試合とするためにも、試合中には臨機応変な対応力が不可欠となる。

 そのため、長谷部は「アギーレ監督はピッチの中でうまくいってなかったら自分たちで変化を加えていいと常に言っている」とした上で、「自分たちがどれだけ試合中に考えて、良い方向へ持っていくか。それは明日に限らずやっていきたい」と意欲を示した。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top