日本代表2戦連続の完封勝利も攻撃に課題を残す【どこよりも早い採点】

1月16日、アジアカップ第2戦、日本対イラクの一戦が行われ1-0で勝利した。アギーレジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2015年01月16日(Fri)19時51分配信

text by チェーザレ・ポレンギ photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

日本代表2戦連続で完封勝利したが…

アジアカップ 日本代表対イラク代表採点
日本代表対イラク代表戦の採点は?【写真:Getty Images】

川島永嗣 6 セットプレーからのロングボールの判断が良く、クロスもしっかりキャッチした。
酒井高徳 5 安定感なく、必要ないファールも。ディフェンスラインでボールを失うことが多かった。
吉田麻也 5.5 高さで完封勝利に貢献したが、必要ないファウルも。あまり仕事はなかった。
森重真人 5.5 吉田同様、完封に貢献も仕事が少なかった。
長友佑都 5.5 攻撃では相変わらずよく走ったが、守備では混乱したときもあった。カラフの単独突破は阻止できたが、乾との守備の連携を高める必要がある。
長谷部誠 5.5 相手の攻撃をサイドに追いやり、中央でプレーさせなかった。攻撃でのアクセントが欲しかった。
遠藤保仁 6 何本か見事なスルーボールを出した。守備では長谷部のサポートが足りないと混乱に陥る場面も。
香川真司 5.5 立ち上がりが良くて、守備にも参加も。しかし攻撃での貢献度がもう少し欲しい。ボールを持っても後ろを向くことが多く、自信がなさそうにプレーしていた。
本田圭佑 6 今日もよく動き、そしてPKも成功。しかし、攻撃で目立つミスも。2度のポストでハットトリックのチャンスを逃す。
岡崎慎司 5.5 良い動きはしていたが、ゴールマウス前で何度か決定的なミス。パレスチナ戦と比べて、相手の脅威とはなれず。
乾貴士 6 攻撃での長友とのコンビが良く、ダイナミックな動き相手を混乱させるが、守備でのコンビネーション向上が必要。後半は消耗により、途中交代。

清武弘嗣5.5 守備に追われてしまい、一番印象的なプレーはイエローカードのファウル。唯一のチャンスシーンでは決めきれなかったのが残念。
今野泰幸 6 途中交代で登場してから、日本の中盤が安定。
武藤嘉紀 - 出場時間が短く、採点不可

アギーレ 6 2戦連続で完封勝利も、攻撃に課題を残す。優勝に向けて、コンビネーション向上が必要か。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー監督の生きる道
教訓 ザッケローニからアギーレへ
サッカーを『知らない』日本人

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top