CR7の誕生会に不満を持ったのはカシージャスとS・ラモス?

2015年02月10日(Tue)13時30分配信


Tags: , , , , ,

20150210_sns
ケビン・ロルダン氏のツイッターより

 レアル・マドリーの主将GKイケル・カシージャスと副将DFセルヒオ・ラモスは、7日に大敗したアトレティコ・マドリー戦の数時間後に誕生日パーティーを開いたクリスティアーノ・ロナウドに不満を感じたという。スペイン紙『マルカ』が9日に伝えている。

 30歳を迎えたC・ロナウドは、例年通り親密な関係を保っている人だけを招待し、同紙によればペペ、マルセロ、ハメス・ロドリゲスらがパーティーに参加した。なお、主将達も招待されていたものの、彼等は最終的に参加を断ったようだ。

 選手の他には、アシスタントコーチのフェルナンド・イエロ氏らクラブ関係者も参加したという。パーティーは明け方まで行われていたが、全員が最後まで残ったわけではないとも同紙は伝えている。

 パーティーに参加したコロンビアの歌手ケビン・ロルダン氏は、笑顔の選手と写った写真を自身のツイッターにアップしている。またネット上では、C・ロナウドが歌をうたっている動画まで出回った。なお現地では、試合の2日前に右足の手術を受けたハメスがパーティーに参加したことも批判の対象にされている。

 C・ロナウドの代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏は、招待されていた150人の内40人は子どもであり、パーティーも1ヶ月前から計画されていたためキャンセルは無理だったと述べた。またC・ロナウドはアトレティコ戦での大敗に怒りを露わにしており、ゲスト達に慰められていたとも語っている。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
サッカー 3バック戦術アナライズ
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top