今季のCL王者はバイエルン? 米データ会社が優勝確率を算出

アメリカのスポーツデータ会社『Bスポーツ』が17日、今季のチャンピオンズリーグ優勝確率を算出し、バイエルン・ミュンヘンが最も高い29.9%の確率で優勝すると予測した。同日の英紙『メール』などが報じた。

2015年02月18日(Wed)14時00分配信

text by 藤井重隆 By Shigetaka Fujii photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

今季のCL王者はバイエルン? 米データ会社が優勝確率を算出
バイエルン・ミュンヘンが29.9%の確率で優勝すると予測【写真:Getty Images】

 アメリカのスポーツデータ会社『Bスポーツ』が17日、今季のチャンピオンズリーグ優勝確率を算出し、バイエルン・ミュンヘンが最も高い29.9%の確率で優勝すると予測した。同日の英紙『メール』などが報じた。

『Bスポーツ』によると、25.1%でバイエルンに続いたのは昨季覇者のレアル・マドリーで、バルセロナが15%、チェルシーが9.3%、アーセナルが3.9%、ユベントスが3.6%となった。

 日本人所属クラブで最も高確率だったのは、1.1%で16チーム中11位に入った日本代表DF内田篤人のシャルケで、MF香川真司のドルトムントは0.3%で14位、FW柿谷曜一朗のバーゼルは0.1%で最下位タイだった。

 一方、8強に進出する確率が最も高いクラブは92.7%のバイエルンで、シャルケを81.3%の確率で下すレアル・マドリー、バーゼルを78.9%の確率で破るポルト、ドルトムントに67.5%の確率で勝つユベントスが続いた。その他の8強進出クラブは、アーセナル(67.3%)、バルセロナ(66.6%)、チェルシー(64%)、アトレティコ・マドリー(62.7%)と予想された。

 なお、同データは今季これまでの成績、負傷者や最近の戦績を踏まえた現在のチーム状態などの要素を基に算出されている。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
サッカー 3バック戦術アナライズ
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top