大迫、途中出場から今季2点目! 今節ブンデス、日本人3人が得点

2015年03月09日(Mon)1時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

大迫、途中出場から今季2点目! ケルンは長谷部、乾所属のフランクフルトに勝利

今季2点目を決めたFW大迫勇也【写真:Getty Images】

【ケルン4-2フランクフルト ブンデスリーガ 第24節】

 ドイツ・ブンデスリーガ第24節が現地時間7日に開催され、FW大迫勇也とMF長澤和輝の所属するケルンはホームでMF長谷部誠と乾貴士の所属するフランクフルトと対戦している。

 先発出場が続いていた大迫だったが、この日はベンチスタート。長澤はベンチ外、長谷部は先発し、75分にベンチスタートの乾と交代している。

 試合は前半28分にホームのケルンがデイベルソンのゴールで先制。そのまま1-0のケルンリードで折り返す。

 先制されたフランクフルトは58分に得点ランキングトップのマイヤーのゴールで同点に追いつくことに成功。その5分後の63分に大迫は先制点のデイベルソンの代わりに出場した。

 ケルンは72分にリーセが右足のミドルシュートで勝ち越しゴールを奪うと、79分には代わって入った大迫が中央をドリブルで独走。GKとの1対1を冷静に右足で流し込み3-1とする。

 試合は両チーム共に1点ずつを追加し、4-2でケルンが勝利。6試合ぶりに勝利を飾った。

 大迫は前日のハノーファーのMF清武弘嗣、マインツのFW岡崎慎司に続き今節日本人3人目の得点となっている。

【得点者】
28分 1-0 デイベルソン(ケルン)
58分 1-1 マイヤー(フランクフルト)
72分 2-1 リーセ(ケルン)
79分 3-1 大迫(ケルン)
81分 4-1 ウジャ(ケルン)
90分 4-2 マイヤー(フランクフルト)

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top