パルマ会長が逮捕。主将ルカレッリは「忌まわしい茶番」と非難

2015年03月18日(Wed)20時04分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

パルマ会長が逮捕。主将ルカレッリは「忌まわしい茶番」
パルマの選手・スタッフの先頭に立って戦うアレッサンドロ・ルカレッリ【写真:Getty Images】

 深刻な財政難に揺れるパルマのジャンピエトロ・マネンティ会長がマネーロンダリングに関与した疑いで逮捕された。18日に『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などイタリア主要メディアが揃って報じている。

 2月に1ユーロでパルマを買収したが、約束されていたはずの資金が届かず、クラブは存続の危機に瀕している。

 そして今回、マネンティ会長は詐欺、マネーロンダリング、クレジットカードの不正コピーなどの容疑をかけられて逮捕されたようだ。

 8日に行われたアタランタ戦のスタンドには「マネンティ、出て行け」などクラブの現体制を批判する数々の横断幕が掲げられた。

 怒り狂うサポーターから唯一信頼を集めるキャプテンのDFアレッサンドロ・ルカレッリは、マネンティ会長の逮捕について伊紙『ラ・レップブリカ』のインタビューに応じ「忌まわしい茶番だ。これではピッチ上で結果を残すのも難しい。僕らはまた打撃を受けている」と語り、崩壊へ向かうクラブの現状を嘆いた。

 パルマ市長のフェデリコ・ピッツァロッティ氏は自身のツイッターで「私は最初から言っていた。パルマに詐欺師の居場所はない」とマネンティ会長を非難するコメントを発表している。

 イタリアサッカー連盟やライバルクラブからの支援など、パルマを救済する動きが活発になる中、それに水を差すような今回の逮捕。窮地に立たされるクラブを奈落の底へ突き落す“最後のひと押し”にならなければいいのだが…。

 明日19日、パルマの裁判所でクラブの存続について最終決定が下される。ホームスタジアムの電気代も支払えず、試合開催もままならないパルマの運命やいかに。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top