CL敗退のペジェグリーニ「2年連続でバルサと当たったのは不運」

2015年03月19日(Thu)11時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

CL敗退のペジェグリーニ「2年連続でバルサと当たったのは不運」
シティのペジェグリーニ監督【写真:Getty Images】

【バルセロナ1-0マンチェスター・シティ CL決勝トーナメント1回戦2ndレグ】

 チャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦2ndレグはホームでバルセロナがマンチェスター・シティに1-0で勝利した。ホームアンドアウェイの2試合合計3-1でバルセロナがベスト8進出を決めた。

 試合後、敗退が決まったシティのマヌエル・ペジェグリーニ監督がイギリス『スカイ』に心境を語った。

 指揮官は、「もしヨーロッパの舞台でさらなる成功を求めるのなら、もっと向上していかなければ駄目だ」と、チームの実力が足りていなかったことを認めている。マンチェスター・シティは未だCLではベスト16の壁を破ることが出来ていない。

 2年連続でバルセロナに敗れたことについては、「この2年間で成長した部分もあったが、そのいずれもバルサと当たったのは不運だった」と、話している。

 プレミアリーグでもチェルシーと6ポイント差を付けられていることで、今季はタイトル獲得が難しい状況となっている。一部では解任も報じられたペジェグリーニだが、その点については「自分の立場ついては何も心配していない」とコメントした。

 シティは土曜日(21日)にホームでウェスト・ブロムウィッチとのリーグ戦を控えている。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

本当に強くなるために必要なこと
サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top