日本対ウズベキスタン。大量得点の影で光った森重と水本の高い貢献。ハリル采配の妙も【どこよりも早い採点】

3月31日、日本対ウズベキスタンの一戦が行われ、5対1で勝利した。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

2015年03月31日(Tue)21時20分配信

text by 植田路生 photo Asuka Kudo / Football Channel
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

光った森重、水本の貢献

日本代表採点_クレジット工藤明日香
ハリルジャパン2戦目のパフォーマンスはどうだったのか【写真:工藤明日香 / フットボールチャンネル】

川島永嗣  6  ミスなし。守備陣に安定をもたらした。ビッグセーブも。
酒井高徳  6  前半は左、後半は右でプレー。前半はやや不安定だったが、後半はやや改善。
昌子源   5.5 少し慌てることも。ただ、いい経験になったはず。今後に期待。
森重真人  7  DFリーダーとしての躍動。攻撃の起点としても機能。フンメルスのよう。
内田篤人  5.5 前半で退く。大きなミスはなかったが、守備での連携が悪かった。
今野泰幸  6.5 カバーリングでピンチを防ぐ。1つひとつのプレーが正確。縁の下の力持ち。
青山敏弘  7  先制点。抑えの効いた素晴らしいミドルシュート。攻守に精力的。
香川真司  5.5 チャンス演出することもあったが、動きが悪く指揮官に叱責させる場面が何度か。
本田圭佑  5.5 遅攻の時はらしさ見せたが、スピードに乗った攻撃時にあまり絡めていない。
岡崎慎司  7  1得点。動き出し良く攻撃の核に。ボールを呼びこむのも◎。運動量もいつも通り素晴らしい。
乾貴士   6.5 いいポジショニングでチャンスに絡む。プレースキックは微妙。

水本裕貴  6.5 アンカーとして投入される。DFラインの前に空いた穴を埋める。
太田宏介  6  正確なクロスで2点目をアシスト。守備では軽さも。
宇佐美貴史 6.5 相手が緩んだ時間帯ではあったが、鮮やかなドリブルからのゴール。彼らしいプレー。
柴崎岳   6.5 途中出場で狡猾なゴール。正確なキック。
大迫勇也  5  存在感薄くノーインパクト。イージーなミスも。
川又堅碁  6.5 短い出場時間で1得点。結果を出した。

ハリルホジッチ  6.5 初戦よりもさらにコンセプトは徹底された。まだまだ不安定だが、プレッシングの意識は浸透。守備の連携面に課題があり、DFラインの前に攻め込まれる穴をが生まれたが、水本の起用で埋めた。采配力も光った。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top