アーセナルとプーマ社、世界初となる左利き用のサッカーボールを発表!?

アーセナルとプーマ社が、世界初となる左利き用の特別ボールを発表したと4月1日付の英紙『インディペンデント』が伝えている。その名は「Left-Footed evoPOWER Football」だ。

2015年04月01日(Wed)18時44分配信

text by フットボールブルー
Tags: , , ,

アーセナルとプーマ社、世界初となる左利き用のサッカーボールを発表!?
プーマ社とアーセナルが左利き用ボールを開発?(写真:『フットボールブルー』より)

 アーセナルとプーマ社が、世界初となる左利き用の特別ボールを発表したと4月1日付の英紙『インディペンデント』が伝えている。その名は「Left-Footed evoPOWER Football」だ。

 このボールはアーセナルのためだけに独占でつくられたもので、プーマ社によると「左利きの選手の精度やパワーを高める」という。

 新ボールを最初に試したのは、サンティ・カソルラ、メスト・エジル、ナチョ・モンレアル、ヘクトル・ベジェリンの4選手だ。両足を使えるカソルラは「素晴らしいよ!」と話している。

 右利きのベジェリンは「右足で使うには少しトリッキーだ。でも、すぐに左足を向上させてくれる」と述べた。

 プーマ社の生産ラインマネジャーのキース・ウッズ氏は、「このボールは左利きや両利きの選手たちの全体的なプレーを向上するだけでなく、右利きの選手たちの弱点である左利きを改善するための完璧なトレーニングにもなる」と話している。

「左利きの選手たちはようやく、これまで右利きの選手たちが常に手にしていた恩恵を受けることができるんだ」

 さて、なぜ彼らはこの日に発表することにしたのだろうか…そう、今日がエイプリルフールだからだ…。

【了】

(※)本記事はインデペンデント紙との独占契約により、Football.Blueが日本での配信を行っています。

(編注:上記はインディペンデント紙が4月1日のエイプリルフールに報道した記事のため、実際には左利き用のボールは存在しません)
 
Football Blueロゴ

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top