バルサが手放した10人のカンテラ。将来を嘱望されながらトップで出番を掴めなかった選手達

昨季三冠を達成したバルセロナといえば、カンテラ(下部組織)育ちの選手が多く輩出していることで知られている。リオネル・メッシやジェラール・ピケなど、多くのカンテラ出身選手が活躍している。しかし、中にはトップチームで出番を掴めず、他クラブへ出場機会を求める選手も少なくはない。ここでは、バルサが手放した10人の選手を紹介しよう。

2015年07月07日(Tue)15時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

マルティン・モントーヤ

バルサが手放した10人のカンテラ。将来を嘱望されながらトップで出番を掴めなかった選手達
マルティン・モントーヤ【写真:Getty Images】

 8歳でバルサに加入。下部組織の全てのカテゴリーを経て、08/09の序盤はフベニールA(U-17~19)にいたが、終盤はバルサBでプレーしていた右サイドバック。10/11にはBチームで不動の右サイドバックとなり、翌年に昇格するトップチームでもデビュー。

 しかし、元々多くなかった出場機会が徐々に減り、今季はルイス・エンリケ監督の下で12試合の出場に留まった。7月3日、2年間のレンタルでインテル移籍が決定。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top