残留? 移籍? 長友を狙う6クラブ

2011年にインテルに加入して以来、チームの中心として活躍し続けてきた長友佑都。今では主将アンドレア・ラノッキアにつぐ2番目の古株となった同選手だが、今夏放出の危機に立たされている。そこで今回は長友を狙う6クラブを紹介しよう。

2015年07月26日(Sun)12時14分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

1.サンプドリア(セリエA)

残留?移籍? 長友を狙う6クラブ
サンプドリア(セリエA)【写真:Getty Images】

 長友に初めての現実的な移籍報道が挙がったのがサンプドリアだ。昨季セリエAで7位と躍進し、今季はヨーロッパリーグに参戦する。

 両サイドバックにはイタリア代表DFロレンツォ・デ・シルベストリとイタリア期待の若手DFヴァスコ・レジーニを擁し、長友加入で選手層にさらなる厚みをつけることを狙っていた。

 しかし、本人が国内移籍を希望しないこともあり、破談に終わったとみられている。

1 2 3 4 5 6

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top