シャビ、ムンタリ、アギーレ。中東に新天地を求めた10人

中国やアメリカに加え、中東は多くのビッグネームが集う地である。この夏は、バルセロナのレジェンドとなったシャビ・エルナンデスがカタール行きを表明したことで大きな話題を集めている。今回は、中東に新天地を求めた10人の選手、監督を紹介しよう。

2015年07月30日(Thu)10時54分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

1.シャビ・エルナンデス(アル・サッド/カタール)

シャビ、ムンタリ、アギーレ。中東に新天地を求めた10人
シャビ・エルナンデス【写真:Getty Images】

 この夏に中東へやってきた選手の中で最大のビッグネームだ。バルセロナで8度のリーガエスパニョーラ、3度の国王杯、4度のチャンピオンズリーグ、そしてスペイン代表ではEURO連覇にW杯優勝など数えきれないタイトルを獲得してきた。

 バルサのレジェンドは、中東到着後に「カタールで多くの選手がプレーしたことは分かっている。僕の友達でもあるラウールもその一人だね。僕はアラブの文化について学びたいと思っている」と新天地での抱負を語っている。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top