甲府、4年半ぶりにマラニョン復帰。M・パラナ、バレーに続き今季3度目の外国人選手呼び戻し

2015年08月05日(Wed)16時18分配信

photo Twitter
Tags: , , , , ,

甲府、4年半ぶりにFWマラニョンが復帰。バレーに続き今季2度目の外国人選手呼び戻し
甲府に復帰したFWマラニョン(写真:ヴァンフォーレ甲府公式ツイッターより)

 J1のヴァンフォーレ甲府は5日、イランのナッフト・マスジェジ・ソレイマンFCからブラジル人FWマラニョンを完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「11」、契約は2016年1月1日までの1年間となる。

 マラニョンはJ2時代の2008年7月から2011年1月までの2年半に渡って甲府に在籍し、その後は東京ヴェルディなどでもプレーしていた。

 甲府では通算91試合に出場して35得点を記録しており、自身初のJ1でプレーすることになる。

 シーズン途中で樋口靖洋監督との契約を解除し、佐久間悟GMが監督に就任した甲府。今年3月には昨季限りで契約が満了となっていたMFマルキーニョス・パラナと再契約し、5月には2005年から2年間在籍していたブラジル人FWバレーを中国から獲得していた。マラニョンで今季3度目の外国人選手の呼び戻しとなった。

 年間総合順位では13位と降格圏まで勝ち点差は「4」。得点数は最下位のモンテディオ山形と並ぶ18ゴールとなっており、残留に向けて得点力不足が課題となっていた。

 4年半ぶりに甲府復帰となったストライカーは、J1残留のキーマンとなるだろうか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top