リバプール、ドルトムントの10番獲得で合意か。英紙報じる

2015年08月22日(Sat)15時14分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

リバプール、ドルトムントの10番獲得で合意か。英紙報じる
ヘンリク・ムヒタリアン【写真:Getty Images】

 失望に終わった昨季を繰り返さないため、大型補強に踏み切ったリバプールが“ラストピース”を手にしたようだ。長く追ってきたドルトムントのヘンリク・ムヒタリアン獲得でクラブ間合意に至ったと英紙『インディペンデント』が21日に報じた。

 同紙によればリバプールとドルトムントは移籍金1500万ポンド(約29億円)で合意に達し、ムヒタリアンはまもなく赤いユニフォームを着て戦うことになるという。また、ユベントスも獲得に近づいていたが、振り切った形だ。

 陣容を大きく入れ替えたリバプールは、アダム・ボグダン、ナサニエル・クライン、ジョー・ゴメス、ロベルト・フィルミーノ、ジェームズ・ミルナー、ダニー・イングス、そしてクリスティアン・ベンテケに続く8人目の新戦力ということになる。

 ムヒタリアンは2013年のドルトムント加入し、10番を背負って公式戦94試合24得点20アシストを記録していた。しかし昨季は調子を落としたのかシュートが決まらず、持ち味のパスも冴えないなど低調な出来に終始した。

 今季はトーマス・トゥヘル監督の下で完全復活を遂げ、今月6日のヨーロッパリーグ予選ヴォルフスベルガー戦でハットトリックを達成して以降、公式戦4試合連続で全7得点を挙げていた。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top