Jリーグ、バニシングスプレーの使用中止を発表。一部製品で液漏れが発覚

2015年10月01日(Thu)17時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

審判 バニシングスプレー
バニシングスプレー使用中止へ【写真:Getty Images】

 Jリーグは1日、10月3日以降のJ1、J2全試合においてバニシングスプレーの使用を中止することを発表した。

 使用されているバニシングスプレーの一部の製品で液漏れが発覚。Jリーグからの発表によれば、「(販売代理店の)株式会社モルテンが安全上、品質上の保証が難しいとし、製品の回収を決定したことによるもの」としている。

 バニシングスプレーは昨季のナビスコカップ決勝で試験導入し、今季から正式に導入が決定。当初は、「リスタート時間の短縮等により、よりスピーディーな試合展開の実現を目指すため」を目的していた。

 J1はセカンドステージ第13節から、J2は第35節から使用が中止となる。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top