マインツ武藤をバイエルンに! 独紙が推薦「ゲッツェと完璧にフィットする」

2015年10月05日(Mon)17時31分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

独メディア、マインツ武藤を絶賛「バイエルンが獲得すべき選手の一人」
独メディアが絶賛する日本代表FW武藤嘉紀【写真:Getty Images】

 独メディア『スポルトビルト』が4日、マインツに所属する日本代表FW武藤嘉紀をバイエルン・ミュンヘンに最適な選手の一人として紹介した。

 武藤は今季リーグ戦8試合に出場し、ブンデスリーガ第3節のハノーファー戦で2得点を決めている。2日に行われたダルムシュタット戦では2得点に絡む活躍を見せ、チームの3-2勝利に貢献していた。

 成長著しい武藤を、同メディアはコラムで「武藤はバイエルンに最適な一人」と題して紹介している。サブタイトルには「マインツの日本人はマリオ・ゲッツェと完璧にフィットする」と記し、ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェとの相性の良さを指摘した。同メディアの記者であるライムント・ヒンコ氏は次のような言葉で武藤を絶賛している。

「私がジョゼップ・グアルディオラ監督と同じ考えを持つなら、より小さくて、俊敏で、技術的に優れた選手が好ましいと思う。左ウイングには、ドリブルキングのフランク・リベリ、天才ドグラス・コスタがいるが、エレガントな武藤もいいね。最近の試合で言えば、ダルムシュタット戦で魅了していた」

 また、武藤とゲッツェとの相性については「武藤はマリオ・ゲッツェに良く似ていて遊び心がある。武藤とゲッツェがいれば、さらに多くのパターンを考えることができるだろうね」とし、攻撃のバリエーションが増えるだろうと推測している。

 バイエルンは4日に行われたドルトムント戦に勝利し首位をキープした。強力な選手を取り揃え他を圧倒する戦力となっているが、ブンデスリーガでアピールを続ければ、いつしか武藤もバイエルンの獲得候補に挙がる日がやってくるのかもしれない。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top