C・ロナウド、レアル史上最多324得点目で引退表明のラウール超え

2015年10月18日(Sun)1時28分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

C・ロナウド、レアル史上最多324得点目で引退表明のラウール超え
クリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

【レアル・マドリー 3-0 レバンテ リーガ・エスパニョーラ第8節】

 リーガ・エスパニョーラ第8節が17日に行われ、レアル・マドリーはホームにレバンテを迎えた。GKケイラー・ナバスの古巣対決としても注目されたが、そんな中でエースが偉大な記録を打ち立てている。

 負傷者続出でベストメンバーを組めないマドリーだが、序盤から力の差を見せつけて5バックで守りを固めるレバンテを押し込む。しかし相手の粘り強い守備の前に停滞感が漂いなかなかゴールを奪えない。

 それでも27分、相手のミスを突いてボールを奪ったマルセロがドリブルでペナルティエリア内へ侵入し、クリスティアーノ・ロナウドとのコンビネーションから左足でゴールネットを揺らした。

 先制したマドリーはさらに畳かける。30分、ペナルティエリア手前でパスを受けたC・ロナウドは少し右方向へドリブルしてシュートコースを作り、右足を振り抜く。狙いすましたボールはゴール右足に吸い込まれ、5試合ぶりとなる得点を挙げた。

 このゴールはC・ロナウドにとってマドリーでの公式戦通算324得点目。先日現役引退を発表したクラブの功労者ラウール・ゴンザレスが持っていた通算323得点を抜いて歴代新記録を樹立した。

 その後レバンテのカウンターに苦しめられる場面も見られたマドリーだったが、81分に途中出場のヘセ・ロドリゲスが右足で今季初ゴールとなるチーム3点目を奪って勝負あり。ラファエル・ベニテス監督率いるマドリーはリーグ戦3試合ぶりの勝利で勝ち点を18に伸ばし、暫定首位に浮上した。

【得点者】
27分 1-0 マルセロ(レアル・マドリー)
30分 2-0 C・ロナウド(レアル・マドリー)
81分 3-0 ヘセ(レアル・マドリー)

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top