チェルシー、モウリーニョ解任に備えかつてクラブを率いた2人の名将をリストアップか

2015年10月26日(Mon)21時32分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

チェルシー、成績不振のモウリーニョ監督解任に備え2人の名将をリストアップか
カルロ・アンチェロッテ氏(左)とフース・ヒディンク氏(右)【写真:Getty Images】

 低迷するチェルシーが、ジョゼ・モウリーニョ監督の後任としてかつてチームを率いた2人の名将をリストアップしていると25日付の英紙『デイリー・メール』が報じている。

 候補に名前が挙がっているのはオランダ代表やロシア代表などを率いたフース・ヒディンク氏とミランやレアル・マドリーなどで指揮を執ったカルロ・アンチェロッティ氏で、両者とも過去にチェルシーで監督を務めた経験がある。

 ヒディンク氏は2009年2月にルイス・フェリペ・スコラーリ氏の解任を受けてチェルシーの監督に就任。リーグ戦では3位だったが、FAカップ優勝をもたらしている。

 翌シーズンからアンチェロッティ氏がヒディンク氏の後を継ぎ、就任初年度でFAカップとリーグカップの二冠を達成している。しかし、3年ぶりに無冠に終わった2010/11シーズン終了と同時に解任されている。

 チェルシーは現地時間24日に行われたプレミアリーグ第10節でウェスト・ハムに敗戦。早くもリーグ戦5敗目となり、順位を15位に下げた。

 今月初めにクラブ側は「最大限のサポートを続ける」と声明を発表し、モウリーニョ監督に大きな信頼を寄せていることを明かしたが、ここにきて改善の兆しが見えない状況に我慢の限界がきているのだろうか。

 この2人以外にもバイエルン・ミュンヘンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督やアトレティコ・マドリーを率いるディエゴ・シメオネ監督も候補に挙がっている。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top