元名古屋&清水の元ノルウェー代表FWヨンセン、現役引退へ…母国リーグで3度の得点王

2015年10月30日(Fri)11時31分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

元名古屋&清水の元ノルウェー代表FWヨンセン、現役引退へ…母国リーグで3度の得点王
現役引退が発表された元名古屋&清水の元ノルウェー代表FWヨンセン【写真:Getty Images】

 ノルウェー1部のオッド・グレランドは、41歳の元ノルウェー代表FWフローデ・ヨンセンが現役を引退することを公式ツイッター上で発表した。

 オッドでプロキャリアをスタートさせたヨンセンは、2000年にノルウェーの名門ローゼンボリに移籍。2度のノルウェーリーグ得点王に輝いている。

 ヨンセンは2006年7月に名古屋グランパスに加入。2年半の在籍でJ1通算77試合35得点を記録し、2009年より清水エスパルスに移籍した。清水ではJ1で66試合17得点を挙げた。

 清水退団後の2011年にオッドへ復帰し、当時39歳ながら16得点で再びリーグ得点王となるなど、その得点感覚に衰えはなかった。

 ノルウェー代表としては35キャップを持っており、10得点を決めている。

 オッドは今季のヨーロッパリーグ(EL)プレーオフで、香川真司が所属するドルトムントと対戦している。1stレグ、2ndレグともにヨンセンは負傷欠場してしまったが、香川について「彼らは素晴らしい技術がある。パーフェクトな選手だ」と称賛していた。

 Jリーグでプレーした偉大なレジェンドが、またひとりスパイクを脱ぐこととなった。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top