日韓戦は野球だけじゃない!! 過去5つのサッカー日本対韓国を振り返る

野球・日本代表は8日、プレミア12で韓国代表と札幌ドームで対戦する。“日韓戦”といえば、サッカーでも過去何度も激闘を繰り広げている。今回は、サッカー日本代表対韓国代表の5つの試合を振り返ってみよう。

2015年11月08日(Sun)12時20分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

1.1954年

日韓戦は野球だけじゃない!! 過去5つのサッカー日本対韓国を振り返る
日韓戦初代得点者となった長沼健氏(左)【写真:Getty Images】

 これまで74回行われた日韓戦は、この一戦から始まった。1954年スイスW杯アジア予選で日本代表は東京・明治神宮外苑競技場で韓国代表と対戦。

 日本はのちに代表監督を務めることになる長沼健氏のゴールで先制し、両チーム通じて日韓戦第1号弾を決めるが、立て続けに失点して1-5で敗れた。

 続く第2戦では引き分けたものの、合計スコアによって日本はW杯を逃した。日本は東京・後楽園競輪場で行われた3度目の対戦(五輪予選)で初勝利を挙げている。

【次ページ】2.1997年

1 2 3 4 5

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top