上海上港率いるエリクソン監督、ルーニーを勧誘「キャリアの最後に相応しい場所」

2015年11月25日(Wed)11時32分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

上海上港率いるエリクソン監督、ルーニーを勧誘「キャリアの最後に相応しい場所」
中国行きが噂されるルーニー【写真:Getty Images】

 元イングランド代表監督で、現在は上海上港を率いているスベン・ゴラン・エリクソン監督が、マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニーを勧誘した。24日に英紙『サン』が報じている。

 エリクソン監督は2001年からイングランドを率いて、日韓W杯とドイツW杯を戦いベスト8に導いた。その後、マンチェスター・シティ監督を経由して2008年にメキシコ代表監督に就任するも、思うような結果は出せていない。現在は中国リーグの監督として活動しており、自身が率いるクラブにルーニーを迎え入れたいと考えているようだ。

「中国はすでにロビーニョ、アサモア・ギャンとデンバ・バなどの有名な選手を迎えている。彼らは特別なものを持っていたが、ルーニーはさらに別のレベルにある。トップ中のトップ中のトップだ。リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドと同カテゴリに入るのではないかな」

「中国では誰もが彼のようなスーパースター選手を知っているが、ルーニーは別のレベルに押し上げてくれるだろう。私はそれについて疑いの余地はない。中国はコスモポリタンで余りあるエネルギーを持っており、彼が必要とするものがここにあるだろう。それは素晴らしいものだし、彼のキャリアを終了するところとして相応しい場所だよ」

 ユナイテッドとは2019年まで契約を残しているが、これまで様々な名選手を獲得してきたように、豊富な資金源を利用して獲得を画策している。巨額の移籍金がかかると見られているが、ルーニーを獲得するためなら高額な資金を投じることも惜しまないだろう。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top