ドログバ、古巣チェルシーへの忠誠と信頼を示す。「引退後はクラブに恩返しを」

2015年11月26日(Thu)17時25分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ドログバ、古巣チェルシーへの忠誠と信頼を示す。「引退後はクラブに恩返しを」
元チェルシーのFWディディエ・ドログバ【写真:Getty Images】

 メジャーリーグサッカー(MLS)のモントリオール・インパクトに所属するFWディディエ・ドログバは、古巣チェルシーに忠義を尽くしたい考えのようだ。26日、英メディア『BBC』が伝えている。

「多くをくれたクラブに恩返しがしたい。クラブのディレクターとは合意しているよ」と同メディアに話したドログバ。続けて、自身の引退後のプランについても明かしている。

「監督でもいい。スポーティング・ディレクターやアカデミーのトレーナー、あるいはストライカーにアドバイスをする立場でもいい」

 また、ドログバは渦中の人物であるジョゼ・モウリーニョ監督についても言及。ディエゴ・コスタとの口論が話題となったものの、コートジボワールの英雄はポルトガル人指揮官を信頼しているようだ。

「クラブがモウリーニョを留めるなら、ロマン・アブラモビッチ(オーナー)がモウリーニョを適任だと判断しているということだろう。選手たちはモウリーニョを信じていて、モウリーニョは状況を変えるためにベストを尽くしているんだと思う」

 21日に行われたプレミアリーグ13節のノリッジ戦、24日のチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第5節のマッカビ・テルアビブ戦と立て続けに勝利を収め、徐々に復調の兆しを見せるチェルシー。ドログバはブルーズ(チェルシーの愛称)の復活を願っている。

「プレイヤーについても、マネージメントについても、チェルシーは質の高いものを持っている。悪いシーズンを2度と続けないクラブだ」

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top