ファーガソン氏、バレンシア監督就任の愛弟子にエール「彼は上手くやる」

2015年12月03日(Thu)21時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ファーガソン氏、バレンシア監督就任の愛弟子にエール「彼は上手くやる」
ガリー・ネビル氏(左)とサー・アレックス・ファーガソン氏(右)【写真:Getty Images】

 かつてマンチェスター・ユナイテッドを率いて黄金期を築いたサー・アレックス・ファーガソン氏が、バレンシアの新監督に就任した愛弟子ガリー・ネビルへエールを送った。英紙『インディペンデント』が伝えている。

 ファーガソン氏の下で602試合に出場し、リーグ優勝8回、チャンピオンズリーグ(CL)優勝2回など輝かしい実績を残してきたG・ネビル氏。監督からキャプテンとしても絶大な信頼を置かれ、まさに”愛弟子”的存在である。

 辞任を申し出たヌーノ・エスピリト・サント監督に代わり、今季末までの契約でバレンシアを指揮することになったG・ネビル監督だが、ファーガソン氏は指導者としての資質にも太鼓判を押す。

「ガリーには指導者として成功する要素がいくつも備わっている。リーダーシップスキルは非常に素晴らしいもので、正直だし全力を尽くす。チームを率いる上でこのうえなく重要な、大きな決断を下すにもためらわない性格だ」

 G・ネビル氏はこれまでイングランド代表のアシスタントコーチを務めていたが、監督としての経験はない。それでもファーガソン氏は成功を疑わない。

「彼は上手くやると思う。私は彼と弟のフィルの成功を願っている。グッドラック」

 バレンシアは昨季ヌーノ監督の指導で4位と躍進し、3年ぶりのCL本大会出場を勝ち取った。しかし今季は序盤から低迷が続き、リーグ戦は9位、CLもグループステージ敗退の危機に追い込まれている。駆け出し指導者のG・ネビル監督は恩師のエールを受けてチームを立て直せるだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top