ACLグループリーグの組み合わせが決定。G大阪or浦和が王者・広州恒大と同組に

2015年12月10日(Thu)17時44分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ACLグループリーグの組み合わせが決定。が王者・広州恒大と同組に
2015年大会王者の広州恒大(中国)【写真:Getty Images】

 アジアサッカー連盟(AFC)は10日、マレーシア・クアラルンプールでAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2016のグループリーグ組み合わせ抽選会を行った。

 来季のACLについて、Jリーグからはサンフレッチェ広島、ガンバ大阪、浦和レッズの3クラブと、天皇杯優勝クラブもしくはFC東京が参戦する。広島は4回目、G大阪は8回目、浦和は5回目、参加が決まれば東京は2回目の出場となる。

 なお2月9日に行われる予選プレーオフについては、天皇杯優勝クラブが上記3クラブのいずれかになった場合はFC東京が、それ以外なら浦和が参戦する。

 なお、2015年大会王者である中国の広州恒大はG大阪(G大阪が天皇杯優勝の場合は浦和)と同組となった。そのほか、日本が含まれる東地区のグループE~Hの組み合わせは以下の通り。

<グループE>
全北現代モータース(韓国)
江蘇舜天(中国)
ビン・ズオン(ベトナム)
浦和レッズ(G大阪が天皇杯優勝の場合はFC東京)

<グループF>
サンフレッチェ広島
FCソウル(韓国)
ブリーラム・ユナイテッド(タイ)
アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)もしくは予選2回戦の勝者

<グループG>
メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)
天皇杯優勝クラブ
水原ブルーウィングス(韓国)
上海上港(中国)もしくは予選2回戦の勝者

<グループH>
広州恒大(中国)
シドニーFC(オーストラリア)
ガンバ大阪(G大阪が天皇杯優勝の場合は浦和レッズ)
浦項スティーラース(韓国)もしくは予選2回戦の勝者

 なお、優勝賞金は300万米ドル(約3億6500万円)となっている。果たして、アジアの覇権を握るのはどのクラブか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top