ベンゼマ、ヴァルブエナ事件決着までフランス代表追放へ。EURO欠場が決定的に

2015年12月11日(Fri)0時34分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

フランス代表メンバー発表! 逮捕されたベンゼマと被害者は招集外に
フランス代表のカリム・ベンゼマ【写真:Getty Images】

 フランスサッカー連盟(FFF)がレアル・マドリーの同代表FWカリム・ベンゼマをヴァルブエナ事件が解決するまで代表から追放することを発表した。10日、『AFP』を含む複数のメディアが一斉に報じた。

 ベンゼマは同じくフランス代表のMFマテュー・ヴァルブエナのセックステープを巡って同選手を脅迫した疑いで逮捕されていた。同事件を受け、FFFは解決までベンゼマをフランス代表に招集しないことを発表。これにより同選手のEURO2016欠場が決定的となったとみられている。

 今回の事件によってベンゼマの代表選出に関してフランス国内で首相と元フランス大統領ニコラ・サルコジ氏が論争を繰り広げるなど大きな波紋を呼んでいた。

 先日、事件後初めて公の場でコメントを発していたベンゼマだが、FFFの決定によって一つの結論が出たこととなる。同選手は無実を主張していたが、フランス代表は背番号10番を失うこととなった。今回の決定が所属クラブであるレアル・マドリーへ影響を与える可能性も存在するが、果たしてヴァルブエナ事件はどのような結末を迎えるのだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top