甲府の39歳FW盛田、来季もJ1でプレー! ほか2選手も契約更新

2015年12月15日(Tue)22時50分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

甲府の39歳FW盛田、来季もJ1でプレー! ほか2選手も契約更新
契約を更新したヴァンフォーレ甲府のFW盛田剛平【写真:Getty Images】

 J1のヴァンフォーレ甲府は15日、DF畑尾大翔、FW盛田剛平、DF橋爪勇樹の3選手と契約を更新したと発表した。

 早稲田大から加入した畑尾と山梨学院大から橋爪は、ともに1990年生まれの25歳。今季の公式戦では、畑尾が22試合0得点、橋爪が24試合2得点という成績を残した。

 畑尾はクラブの公式ウェブサイトを通じて、「今年は自分の納得するプレーがなかなか出来ませんでした。来シーズンこそはチームの勝利に貢献出来るように、更に進化していきたいと思います」と、自身の苦悩と来季への決意を表明。

 橋爪は「苦しい戦いをしてきて、来シーズンへの不安や心配を抱いている人もいるかと思いますが、自分達でやることをやり、チームとしても個人としても成長して不安を希望に変えられるように頑張ります」とファンに向けて意気込みを語った。

 来年7月には40歳の誕生日を迎える盛田は2012年から甲府に加入し、来季が4シーズン目となる。今季は公式戦24試合に出場し、ヤマザキナビスコカップのグループA、アルビレックス新潟戦で今季唯一のゴールを挙げていた。

「もっと上手くなりたい、もっと試合に出たい、もっと活躍したいと思う欲求がこの歳になっても増すばかりです」と自身の向上心を告白した盛田は、おどけた様子も交えながら、来季の抱負について次のように述べた。

「そんなオッサンにチャンスの舞台を与えてくれるヴァンフォーレ甲府には感謝しかありません。来季も充実した1年、結果オーライと思える1年にするために、全力で楽しみます!」

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top