ミラン、“名将”リッピ氏と接触か。ミハイロビッチ監督の処遇、本田への影響は…

2015年12月18日(Fri)23時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ミラン、“名将”リッピ氏と接触か。ミハイロビッチ監督の処遇、本田への影響は…
マルチェロ・リッピ氏【写真:Getty Images】

 日本代表FW本田圭佑が所属するACミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOが、マルチェロ・リッピ氏と接触しているようだ。18日、イタリアの『カルチョニュース24』が報じている。

 現地時間17日に行われたコッパ・イタリア5回戦のサンプドリア戦に勝利し、解任の噂をひとまず落ち着けたミランのシニシャ・ミハイロビッチ監督。だが同メディアによると、現在はあくまでも首の皮一枚繋がった状況に過ぎないという。

 そんな中、ガッリアーニCEOはここ数日である人物と接触している模様。その人物とは、かつてインテル、ユベントスなどビッグクラブを指揮し、2006年にはイタリア代表を世界制覇に導いた“名将”マルチェロ・リッピ氏だというのだ。

 また同メディアによれば、リッピ氏との接触は数週間にわたっているとのことで、ミラン側は既に今季終了まで6ヶ月間の契約を同紙にオファーした可能性があるとしている。

 ミハイロビッチ監督に代わってリッピ氏が指揮を執ることになれば、本田の出場機会増減にも影響があるかもしれない。2014年に中国の広州恒大の監督を退いてからおよそ1年、同氏の現場復帰はあるのだろうか。現地時間20日、セリエA第17節フロジノーネ戦がターニングポイントとなりそうだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top