マンUから移籍のチチャリートに絶賛の嵐! 今季公式戦25試合で19ゴール

2015年12月20日(Sun)16時31分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

勢い止まらぬチチャリートはチームの“生命保険”!? 今季公式戦22試合で19ゴール
レバークーゼンのFWハビエル・エルナンデス【写真:Getty Images】

 レバークーゼンのFWハビエル・エルナンデスが絶賛の嵐だ。ドイツの『ビルト』紙が19日付で伝えている。

 エルナンデスは今季マンチェスター・ユナイテッドからレバークーゼンに移籍。ここまで公式戦25試合に出場し、通算19ゴールをマーク。内訳はブンデスリーガで11点、チャンピオンズリーグ(CL)で5点、そしてDFBポカール(ドイツ杯)で3点となっている。

 この活躍について同紙はレバークーゼンのミヒャエル・シャーデCEOの発言を引用し、「彼のいない試合は想像できない。チチャリートはレバークーゼンの生命保険」と伝えている。

 現地時間5日のヘルタ・ベルリン戦から19日のインゴルシュタット戦までの公式戦5試合で連続ゴールを記録し、12日のボルシア・メンヒェングラドバッハ戦でハットトリックを含む7点をマークするなど、その勢いは止まるところを知らない。

 自身の成績について尋ねられても「気分はいいよ。でも、勝ち点を重ねて、CLの舞台にに戻ることこそが重要だ」とコメントするなど、あくまで謙虚な姿勢を貫くエルナンデス。果たして、これからも輝きを放ち続けることができるのか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top