FIFA、ブラッター会長とプラティニUEFA会長に8年間の活動停止処分

2015年12月21日(Mon)18時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ブラッター会長とプラティニ副会長に8年間の追放処分
ゼップ・ブラッターFIFA会長(左)とミシェル・プラティニUEFA会長(右)【写真:Getty Images】

 国際サッカー連盟(FIFA)のゼップ・ブラッター会長とヨーロッパサッカー連盟(UEFA)ミシェル・プラティニ会長は21日、8年間の活動停止処分が下された。イギリス『BBC』など、各メディアが一斉に報じている。

 両名は2011年に200万スイスフラン(約2億5000万円)の不正な譲渡など一連の汚職疑惑によって90日間の活動停止処分とされていたが、今回の決定によって8年間サッカーに関わる活動が禁止される。

 同メディアは「1998年以来務めてきたフットボールの理事職としてのキャリアは実質的に絶たれたことになる」と報道。なお、プラティニUEFA会長はFIFA会長選に立候補していたが、この処分によって選挙戦から外れる見通しとなっている。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top