ベッカム氏、元同僚イブラ獲得に興味。自身のMLSクラブに呼び寄せる考え明かす

2015年12月22日(Tue)14時09分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ベッカム氏、イブラ獲得に興味か。自身のMLSクラブに呼び寄せる考え明かす
デイビッド・ベッカム氏(左)とFWズラタン・イブラヒモビッチ(右)【写真:Getty Images】

 デイビッド・ベッカム氏がパリ・サンジェルマン(PSG)のFWズラタン・イブラヒモビッチ獲得を企てているようだ。22日、英紙『ミラー』が伝えている。

 ベッカム氏は現役時代にマンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリー、ミラン、PSGなどヨーロッパの名門クラブに加え、アメリカのメジャーリーグサッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーでもプレー。そして現在は、アメリカのフロリダ州マイアミでクラブを発足させ、MLS参入を計画している。

 現在はスタジアム建設用地の取得に向けて動いているベッカム氏。同紙によれば、クラブの目玉としてPSG時代の同僚であるイブラヒモビッチを獲得したいという意思があるようだ。

「もしイブラヒモビッチが獲得できるなら、すぐにでも呼び寄せたいね。彼の身体能力はずば抜けている。勝利に向けた準備ができている男をどうして呼ばないんだ?」

 来年6月でPSGとの契約が満了となるイブラヒモビッチ。過去にはMLSへの移籍にも興味を示していたが、今後の去就については「俺が決める」と主導権はあくまで自分にあると主張。果たしてスウェーデンのカリスマは、アメリカの地を踏むことになるのだろうか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top