鳥栖、「豊田依存」から抜け出せずホーム戦わずか4勝。マガト氏招聘も不透明に【2015年通信簿】

2ステージ制が復活した2015年のJ1も全ての試合を終えた。この1年を振り返り、各Jクラブはどのようなシーズンだったのだろうか。今回は年間11位のサガン鳥栖を振り返る。

2015年12月25日(Fri)12時01分配信

シリーズ:2015年Jリーグ通信簿
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

主力の残留が最大の補強に

鳥栖、「豊田依存」から抜け出せずホーム戦わずか4勝。マガト氏招聘も不透明に【2015年通信簿】
今季ブレイクした鎌田大地【写真:Getty Images】

 ACL出場権を掴み損ねた昨季を経て、流出が囁かれた豊田陽平やキム・ミヌの慰留を防げたのが最大の補強かもしれない。

 主力の放出は安田理大のみにとどめ、各ポジションに選手を補強したが小粒感は否めない。高卒ルーキー鎌田大地のブレイクにはいい意味でイレギュラーに近く、シーズン開幕前に予想した人は少なかっただろう。

 ユン・ジョンファン監督がクラブを去って以降、緩やかな下降線をたどる鳥栖を象徴するようなプレシーズンとなった。

1 2 3 4

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top