神戸、ネルシーニョ招聘も不安定なシーズン。ナビ杯4強進出も…けが人続出に泣く【2015年通信簿】

2ステージ制が復活した2015年のJ1も全ての試合を終えた。この1年を振り返り、各Jクラブはどのようなシーズンだったのだろうか。今回は年間12位のヴィッセル神戸を振り返る。

2015年12月25日(Fri)15時01分配信

シリーズ:2015年Jリーグ通信簿
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , ,

最大の目玉はネルシーニョ

神戸、ネルシーニョ招聘も不安定なシーズン。ナビ杯4強進出も…けが人続出に泣く【2015年通信簿】
今季から神戸の指揮官に就任したネルシーニョ監督【写真:Getty Images】

 20周年という節目の年を迎えたヴィッセル神戸。昨年はJ1復帰1年目ながら11位に入った。優勝争いには絡めなかったが、神経をすり減らす残留争いに巻き込まれなかったことは、クラブの成長を示している。

 そして今季、神戸は新監督にネルシーニョ氏を招聘。柏をJリーグ王者に育て上げ、アジアチャンピオンズリーグ4強に導いた名将がどのようなチームを作るか注目された。

 補強についても渡邉千真や高橋祥平といった実力者を獲得。また高卒新人では“和製C・ロナウド”の異名を持つ増山朝陽が加わった。

1 2 3 4

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top