バイエルン、完璧補強で次のレベルへ。ペップ最終年の欧州制覇へポールポジション獲得か【欧州主要クラブ中間査定】

2015/16シーズンの欧州サッカーも前半戦を終えた。タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な思惑を抱えていた各クラブだが、その戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はジョゼップ・グアルディオラ監督の最終年に欧州制覇を狙うバイエルンを振り返る。

2015年12月26日(Sat)12時29分配信

シリーズ:欧州主要クラブ中間査定
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , ,

血の入れ替えと戦力アップに成功

バイエルン、完璧補強で次のレベルへ。ペップ最終年の欧州制覇へポールポジション獲得か【欧州主要クラブ中間査定】
昨季リーグ3連覇を果たしたバイエルン・ミュンヘン【写真:Getty Images】

 昨季リーグ3連覇を果たしたバイエルン。しかし、チャンピオンズリーグ(CL)では準決勝でバルセロナに敗れた。戦力的に見てもブンデスリーガ4連覇は当然のこととして、今季の最大の目標は欧州制覇となる。

 夏の移籍市場では新戦力にMFアルトゥーロ・ビダル、ドグラス・コスタ、ヨシュア・キミッヒ、FWキングスレー・コマンを獲得。血の入れ替えを行うとともに確実な戦力アップに成功した。

 現在のサッカー界でクラブW杯を制したバルセロナとともに頭一つ抜けた強さを持つバイエルンだが、ジョゼップ・グアルディオラ監督は今季限りでの退任を発表。指揮官の最終年にビッグイアーを掲げることができるだろうか。

1 2 3 4

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top