市場価値が60億円に跳ね上がるも…インテル新主将イカルディ「ミラノで幸せ」

2015年12月26日(Sat)12時12分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

移籍金が60億円に跳ね上がるも…インテル新主将イカルディ「ミラノで幸せ」
インテルの新主将マウロ・イカルディ【写真:Getty Images】

 今季インテルで新主将に任命されたFWマウロ・イカルディは、ミラノでの生活に満足しているようだ。25日、イタリア『スカイ・スポーツ』が報じている。

 イカルディは2013年にサンプドリアからインテルに移籍すると、2014/2015シーズンに22ゴールを挙げてFWルカ・トーニとともにセリエA得点王に輝いた。今夏アーセナル、パリ・サンジェルマン、アトレティコ・マドリーといったクラブが獲得を狙い、その市場価値は4500万ユーロ(約60億円)に跳ね上がったとされている。

 しかしながら、当人はインテルを退団するつもりは全くないようで、「契約期間は2019年まで残っている」と残留を強調している。

「ミラノでとても上手くいっている。僕自身だけではなく、家族も含めてね。だからインテルを選んだんだ。とても幸せだよ」

 今季は14試合に出場し7ゴール1アシストを記録しているイカルディ。インテルを念願のセリエA優勝に導くことはできるのだろうか。

【了】

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top